きのくにチャレンジランキング

きのくにチャレンジランキング
トップ - 団体・個人・中学選択 - 種目一覧 - 種目詳細 戻る
しゅもくのしょうさい

みんなで一輪車リレー

 ないよう
【内容】
   り  やく    いちりんしゃ の    はし お かえ           り       へいきん      きそ
 1人が約50mを一輪車に乗って走る折り返しリレーで、1人あたりの平均タイムを競う。
ドッジラリー ドッジラリーのルール
                                           ず
                           図1
     じゅんび
(1)準備
 ・ ストップウォッチ
   さんかく           か    はことう
 ・ 三角コーン(これに代わる箱等でもよい)
    へいたん じめんじょう                    せってい  ちょくせん ひ     ず
 ・ 平坦な地面上にスタート(ゴール)ラインを設定する直線を引く。<図1>

     ほうほう ず さんしょう
(2)方法<図1参照>
    はし じゅんばん じゆう
 ・ 走る順番は自由とする。
    けいじかかり        あいず     さいしゅうそうしゃ いちりんしゃ        じょう
 ・ 計時係のスタートの合図から、最終走者の一輪車がゴールライン上に
    とうちゃく            じかん けいそく
   到着するまでにかかった時間を計測する。
    つぎ ひと              てまえ                  ま
 ・ 次の人は、スタートライン手前で、アイドリングをして待つ。
                     とき   とも                  ま
 ・ アイドリングができない時は、友だちにささえてもらって待つ。
    つぎ  ひと  ひ  つ      て        おこな
 ・ 次の人への引き継ぎは、手のタッチで行う。
    とちゅう しっぱい  ばあい   しっぱい   ばしょ       なお
 ・ 途中で失敗した場合は、失敗した場所からやり直す。
        いちりんしゃ の     じどう          かたほう     りょうほう て ささ          そうこう
 ・ 1人で一輪車に乗れない児童については、片方もしくは両方の手を支えてもらって走行する。

           へんせい
(3)グループ編成
    がっきゅう じどうぜんいん                    いじょう             じっし
 ・ 学級の児童全員を1つのグループまたは、2つ以上のグループにわけて実施する。
    がっきゅう                わ    じっし   ばあい あんぜんめん こうりょ
 ・ 学級をいくつかのグループに分けて実施する場合、安全面を配慮し、
            ば  もう じっち
   いくつかの場を設け実施する。
    ひとり がっきゅう  いがくねん じどう  くわ   ふたり おこな
 ・ 1人の学級は、異学年の児童を加え、2人で行う。

     きろく  さんかにんずう
(4)記録と参加人数
        そくてい        くらい
 ・ タイム測定は、1/100の位までとする。
    ひとり      へいきん     さんしゅつ  さい           くらい き  す
 ・ 1人あたりの平均タイムを算出する際には、1/1000の位を切り捨て、
         くらい
   1/100の位までとする。
    がっきゅう             わ   じっし    ばあい   かく
 ・ 学級を2つのグループに分けて実施した場合は、各グループのタイムを
    ごうけい  さんかにんずう わ    ひとり      へいきん
   合計し、参加人数で割った1人あたりの平均タイムとする。
    さんかにんずう   はし  にんずう
 ・ 参加人数は、走った人数とする。


    じっしじょう ちゅういとう
(5)実施上の注意等
    じっしばしょ うんどうじょうとう
 ・ 実施場所は運動場等とする。
   きろくちょうせん さい   しどうしゃ たちあ      じっし    けいじ  しどうしゃ おこな
 ・ 記録挑戦の際は、指導者の立会いのもと実施し、計時は指導者が行う。
てびきしょダウンロード ※ Wordファイルです。右クリックして保存してください。