きのくにチャレンジランキング

きのくにチャレンジランキング
トップ - 各学校の取り組み - 2007 〜 2008年 戻る
とりくみじょうきょう
紀の川市立中貴志小学校
6年生
 「チャレンジランキングを終えて」
 チャレンジランキングを初めにやったときは、1位になるということは、すごいことで、 みんなが協力しないといけないから、たぶんどの種目でも無理だろうと思っていました。 そんな中、がんばって練習してリレーで1位になったときはすごくうれしくて、少し感動しました。 一度抜かれたけど、また1位になれたので、よかったです。
(木下紗季さん)
 チャレンジランキングのみんなで8の字とびは最初、記録が伸びなかったので、 つまらなかったけど、後になってくると記録がどんどん伸びてきて楽しくなりました。 リレーでは最後に、1位になれたのでとてもうれしかったです。
(橋本 怜さん)
 チャレンジランキングで『みんなでなわとびとか・馬とび・リレー』をしました。 それではじめは、あんまり楽しくなかったけど、やっていると楽しかったので チャレンジランキングをしてよかったと思います。
(北郷麻衣さん)
 2月15日にチャレンジランキングが終わりました。私が1番心に残ったのはリレーです。 何回もチャレンジするのが楽しかったです。 最後には1位になりました。いい思い出になりました。
(窪田このみさん)
 チャレンジランキングで一番楽しかったのは、ドッジボールラリーでした。 ドッジボールラリーは、最高77.5回できました。リレーは、がんばって1位になりました。 うれしかったです。
(川口要人さん)
 チャレンジランキング最後の日に久しぶりチャレンジランキングをしました。 私が一番楽しみにしていたものはリレーでした。1回目にリレーをしたときはあまり記録が伸びませんでした。 2回目にやった時はよいタイムがでました。私は『みんなで協力したからタイムが出たのかなぁ』と思いました。
(越田陽菜さん)
 チャレンジランキングは、みんなが協力すると、最高にいい結果がでました。 初めてチャレンジしたときは、ぜんぜんいい記録がでなかったけど、 やっていくうちにランキングがよくなっていきました。リレーは、最後には1位になりました。 みんなが協力したからだと思います。すごくうれしかったです。
(谷垣内美紗さん)
 ぼくが、一番してよかったのはみんなでリレーです。 何故かと言うと和歌山県で二度も一番になったからです。 県で一番になったときは、めっちゃうれしかったです。次によかったのは、ドッチボールラリーです。 ドッチは一番になれなかったけど楽しかったのでよかったです。
(中西 将太さん)

和歌山市立吹上小学校
2年生
 今までチャレンジランキングをやってて,おもしろかったし、きろくものびたからもうちょっときろくをのばしたい。
(関 愛梨さん)
 みんながきょうりょくをして,チャレンジランキングをしたら、運動にもなるし、 にがてな人もいっしょにできるからこれからもがんばっていきたいです。
(戸村文音さん)
 いろいろなしゅ目があってとても楽しいです。みんなでするところも楽しいです。 一番楽しいのは8の字とびで、むずかしいのはみんなでなわとびです。 理由は,みんないっしょにとぶのでタイミングをあわせるのがむずかしいからです。
(久保咲美菜さん)
 みんなのきょうりょくがいるからたいへんだけど、楽しいのはみんなでなわとびです。 いちばんたいへんなしゅもくは、8の字と馬とびです。
(小田咲恵さん)
 みんなでいろんなしゅもくをやってだんだんランキングも上へあがっていって、 ぜんぶのしゅもくが1いになるようにがんばります。
(岡田玲尚さん)
 チャレンジランキングをやってて8の字がひっかかってばっかりでした。 でも,だんだんおもしろくなっていつのまにかれんぞくとびが出きてるようになりました。
(釣谷泰太さん)
 チャレンジランキングで、一番たのしくて好きなのは,みんなで8の字とびです。 なぜなら,れんぞくとびをしたり、ななめからとんで、回す人のよこからなわをぬけるのが楽しいからです。
(西 琉斗さん)
 みんなで馬とびが大すきです。なぜかというと、ぴょんぴょんしてるのが大すきだからです。 みんなでなわとびが一ばんむずかしいです。なぜかというと、みんなでジャンプをあわせないといけないからです。
(中谷吏玖さん)
 チャレンジランキングをしてて、さいしょはぜんぶのしゅもくがすごいむずかしかったけど、 だんだんみんなががんばっていったから、きろくがさがってもがんばりたいです。
 また、1いをとりたいです。わたしもがんばります。すきなしゅもくは,8の字とびです。
(曽我部七歌さん)
 ぼくがチャレンジランキングをやったかんそうは、みんなでれんぞくとびができて楽しいこと、 きのう82回とんだのでつかれました。そして、なげたりして楽しいことです。
(水口 耀さん)
 チャレンジランキングの8の字とびで、さいしょは,大なわのなわを回した時、 なんだか回しづらかったけど、だんだん回しやすくなってきました。
(神山愛未さん)

和歌山市立宮北小学校
宮北小学校1 宮北小学校2 宮北小学校3 宮北小学校4
私達、宮北小学校4年2組は、2学期のと中からきのくにチャレンジランキングにクラス全員でちょう戦しています。
 今までにいろんな種類にチャレンジしましたが、なかなかいい記録がでませんでした。 なので、「みんなでなわとび」にしぼり、練習することにしました。
 すると、42.5回という記録を出すことができました。
 この記録は、みんなが心を一つにしてがんばったから出たものだと私は思います。 そして、何事もみんなのチームワークが大事なんだということが分かりました。
 私は、けんかをあまりしないこのクラスが好きです。 みんなでもっと練習して目標の50回をこすことができるようにがんばろうと思います。
(宮北小学校4年2組より)

日高川町立三百瀬小学校
5・6年
三百瀬小学校1 三百瀬小学校2
 普通のなわとびも楽しいけど、大なわの方がみんなでできるから好きだ。 おもしろいとび方をしたりする人がいるからおもしろい。 そんなに上の順位じゃないけど、みんなでがんばっている。 体育でやるチャレンジランキングはとてもおもしろくて楽しい。 一回でも一位になってみたい。
(5年 原 大地さん)
 私は最初8の字とびをしたとき、ただ楽しめばいいって思ってた。 そのときの記録は100回もいってなかった。次もその次も100回はこなせなかった。 悔しいから、作戦を立てた。回す人を変えるとか、リズムを考えるとか、 そんなことをするうちに、今は159回に。1位の200回以上はまだ遠いけど、 やっぱりみんなで話し合い、みんなでおもしろいと思えたら、もっと記録をのばせる!と思った。
(6年 古田麻依子さん)
 私ははっきり言って、みんなで協力するのとかが苦手でした。 でも、8の字とびをやると、みんなで協力して1位を目指そうと思うようになりました。 それに、大なわは好きだったけれど、あまり得意ではありませんでした。 けど、8の字とびをやり始めてから、少しうまくなったような気がします。 みんなで団結して、いいプレーをしようと思います。
(6年 野尻鈴菜さん)
3・4年
三百瀬小学校3 三百瀬小学校4

紀の川市立中貴志小学校
中貴志小学校1 中貴志小学校2
 私は初めてチャレンジランキングをしたときからとても楽しかったです。私が1番楽しかったのはリレーです。 いい結果を出せたのもみんなで協力をしたからだと思います。これも男女が仲良くなるきっかけになったと思います。
(宮本 満帆さん)
 私は8の字が一番楽しかったです。一つの縄でみんなと記録に挑戦することがとても好きでした。 記録が更新した時はとてもうれしいです。これからもみんなと記録に挑戦していきたいです。
(窪田 このみさん)
 私はチャレンジランキングを初めてやった時、少し難しそうやなぁと思っていました。 でも少しずつやっていると楽しくなってきてもっとやりたいと思うようになりました。 最初のうちは「こんなん絶対無理やんなぁと」友達と言ってました。8の字やみんなでジャンプをやってきました。 「みんなでなわとび」は、最初引っかかっていて少し自信をなくしました。 けど、みんなでがんばってやってきてとっても跳べるようになりました。リレーもドッチボールラリーもとっても楽しいです。 ランキングをもっともっと上げていきたいです。みんな、協力してがんばっていきたいです。
(生駒 実佳さん)

海南市立大東小学校
大東小学校1 大東小学校2
【学校便り】より
 和歌山県教育委員会が、児童生徒の体力・運動能力の低下に伴い、運動習慣と体力向上を目的に、 インターネットを活用して、県内の子どもたちが仲間とともにランキングを上げる楽しさ、 運動そのものの楽しさ、仲間とかかわる楽しさを日常的に楽しんでもらうための「きのくにチャレンジランキング」というものを立ち上げた。
 種目は、みんなでドッジボールラリー、みんなでなわとび、みんなで8の字とび、みんなでリレー、みんなで馬とびの5種目。
 どの学年でも登録でき、県内のランキングが表示される。
 本校では5年生が、冬期に縄跳びが盛んになることから、みんなでなわとびにチャレンジしたところ、なんと2回目にして県内1位にランクイン。
 実施期間終了後、上位にはチャレラン賞が送付される。終了期間は間もなくで、県内の学校が1位をねらっている。
 ちなみに6年生もこれに参加している。6年生は、現在13位に位置している。

和歌山市立川永小学校
 私は、きのくにチャレンジランキングでいろいろな運動をして楽しかったです。8の字や馬とび、ドッジボールラリー、いろいろな事をしてがんばりました。そして、パソコンで見たところ、のっていましたが1位ではありませんでした。でもこれは、みんなで協力し合ういい機会だと思います。1位になれなくても、それはそれでもっとがんばればいいと思います。私は運動がへただけど、「協力し合えばできる!!」と思っています。なわとびは、みんなが心を1つにしないといけないからむずかしいけれど、「がんばれば何回でもとべるんじゃないかな。」と思っています。  私は、1位にはなれなくても、記録をこう新するだけでうれしいです。そして、パソコンに入力した私たちのチーム名は…「としーズ☆」です。多数決で決まりました。全員手をあげていました。「2月までに1位目指してガンバルゾ〜!」私も最近運動をがんばっています。
(5年生 田上紅音さん)
 ぼくたちは、このランキングで1回も1位になった事がありません。ぼくが1番1位になりたいのは、みんなで協力してやる『みんなで8の字』です。どうしてかと書くと、みんなが1つになって協力し合う所が好きです。  ぼくが1番最初にやったのは、馬とびです。馬とびは、2人でその人の背中をとぶ競技です。とてもむずかしくて、最初は無理だと思いました。が、2人で練習していると、次第にできるようになり、自信もついてきました。  ぼくは、もっともっと練習をして、うまくなりたいです。
(5年生 石田有貴さん)

海南市立黒江小学校
黒江小学校1 黒江小学校2 黒江小学校3 黒江小学校4
「チャレンジランキング」
 私は、チャレンジランキングをみんなでやることが一番いいと思います。なぜなら、力を合わせて記録をつくれるからです。  今日は「ドッジボールラリー」をしました。女子は弱いボールだけど平等な強さで、また男子はいいボール、悪いボールがあります。私たちは前まで、失敗したら、「もう、ダメだな。」と思っていました。しかし今は、力を合わせることだけを目標としています。だから、失敗してもせめないで「次がんばろう。」と言えるように心がけています。  1位をだして、みんなでまた、喜び合いたいです。
(6年生 米田真子さん)
「県でNo.1をとるために」
 今、県の小学校でチャレンジランキングというのをしています。私はその種目の中でも8の字とびが大好きです。私は初め8の字ができませんでした。でも、みんなのを見てとんでいるうちにできるようになりました。  私はこの種目に限らず、どの種目でも全員で協力して助け合うことが大事なんだと分かりました。たった2週間やっていないだけで記録が下がりました。  これからは、体育の時間だけでなく休けい時間を使って練習をできたらしたいです。  そして、男子や女子でもひっかかる子にはアドバイスしてチャレンジすることによって絆が深まるということだと思います。  きのくにチャレンジランキングをみんなで行い、クラスみんなが協力し合い、助け合っているのでとても良いと思います。  最後には、1つでもいいので1位になりたいです。その目標に向けてこれからもみんなで楽しみながら新記録にチャレンジしていきたいです。
(6年生 倉橋明日香さん)

和歌山市立吹上小学校
 各学年,各学級が,体育や学級活動で記録更新に挑戦しています。 いい記録を出そうという思いで,クラスが協力し合ったり, 休憩時間も8の字とびの練習を一緒になって行ったりと, 学級作りにもいい効果が表れています。
(吹上小学校の先生より)

田辺市立上秋津小学校
みんなでドッジボールラリー 上秋津 みんなでドッジボールラリー 上秋津
 ドッジボールラリーは普通のドッジボールと違って、みんながボールを投げたり受けたりすることができるからいいです。 相手のことを考えて投げるのは難しいけれど、だんだん上手になってきたしキックベースボールをしている人が教えてくれたりして協力してできるようになってきました。 線より出ないように投げることに気をつけながら、これからもみんなで楽しく記録にちょう戦していきたいです。
(4年生)
みんなで8のじとび 上秋津 みんなで8のじとび 上秋津
 10月16日から体育で大なわを始めました。 『きのくにチャレンジランキング』の「みんなで8の字」に挑戦です。 ルールはかんたん。三分間にみんなで8の字をとびます。 その間にどれだけとべたかを競います。
 私たちの最初の記録は140回ぐらいでした。その後、目標を200回に決めました。
「まだまだがんばるぞ。」
と思いました。
 10月19日に、ついに217回という記録が出ました。みんなで手をたたき、大喜びでした。
 しばらくすると、200回はふつうにとべるようになりました。
今では210回や215回といった記録出ます。  いままでの最高記録は223回です。
 私は、もっともっと記録が伸びると思うので、もっとがんばりたいと思います。
(4年生 野村美咲さん)

有田川町立田殿小学校
みんなで8のじとび 田殿 みんなでドッジボールラリー 田殿
 6年月組でやっているチャレランは、8の字長縄です。 初めは3分計ったとき数十回しか跳べなくて「絶対無理やろ。」 と思っていたけど練習していくうちに、百回を超えるようになってきました。
 少し失敗するとみんな「おしい。」「がんばれ。」「あともう少し。」などと 言ってくれてとても勇気づけてくれます。 ゆうなちゃんとあさかちゃんが初めてとべたときには、「その調子。」 「やったね、ゆうな、あさか。」と喜び合いました。 全然とべなかったゆうなちゃんとあさかちゃんは、今はみんなと同じよう にすらすらとんでいます。 ときには、失敗してもみんな気にせず、 はげましあって男子の記録も一度ぬきました。 「みんなの力ってなんでも吹き飛ばすんだな。とってもすごいな」と思いました。 これからもどんどん練習して、もっとうまくなり、そして1秒に1回とべるように、 みんなの力でがんばってクリヤーしたいです。
(6年生)